ケーブル一本で自宅に学習環境を作る

昨今の世の中、ネットが主体だとつくづく感じる。

テレビとか持ってないし、とかテレビとか見ないし、とかよく話には聞くけども。

何だかんだ言ってもいまだにテレビの影響力はとても強いと感じているファミコン世代のおじさんです。

 

しかし、確かに昔ほどは没頭して見ることがなくなって来たテレビ。

録画してまで見たい番組も減って来た気がしているテレビ。

 

世間のイケている方達が言うようにもう本当になくても生活困らないんじゃないかと言うテレビ。(でも受け身で番組が勝手に流れてくれるから初めて知ると言うことも多いのでそれはそれで役には立っていると個人的には思うんですけど。)

 

そんな我が家のテレビを新たに活用すべく思いついたのが、学習環境を作る。でした。

 

手順は簡単で。

 

  1. スマホを用意 (今回はiPhone)
  2. テレビに繋ぐケーブルを用意 (HDMI接続でiPhoneに繋げられる物)

以上。

 

まず、純正品のiPhoneのHDMIケーブルがあまりにも高級品でアホらしくなって購入意欲が萎えたので、別な対応製品を購入した…。

 

 

 

上記の製品を購入。(念のためアマゾンの商品リンクを載せましたが、買って下さいと言う意味ではありません。本当ですよ。どうしても買ってもいいかなと思った場合はリンクをクリックしてくれても構いません。構いません。)

 

純正品ではないものは果たして品質的にと言うか安全面的に大丈夫だろうかなどと、やや心配性になってはみたけれども思ったよりも安かったので購入。

 

これをiPhoneにつなげてテレビの大きな画面に映すのです。

 

ちなみに、今の時代本当にありがたいので動画の学習サービスが色々とある。

 

UdemyとかSchooとかそのほかYouTubeなどでも学習動画があったりする。

 

ので、そういった動画学習できそうな動画をiPhoneで流す、同時にテレビで大きく流れる。実際に机の上でパソコンを叩きながら学ぶ。

 

何だか独占的に学習できているような感覚で新しい放送型の勉強空間をケーブル一本で作れたようが気がしたのでブログに書いてみました。

嗚呼とても、とても

田中次郎

安上がりにケーブル一本で自宅に学習環境を作れた。

 

コメントを残す